愛知県連合

立憲民主党愛知県連新代表の
参議院議員 斎藤嘉隆です。

 立憲民主党愛知県連合は、2017年10月の結党直後、最も早く立ち上がった県連です。統一地方選や参院選で議席を拡大するなど、皆さんのご支援、ご尽力により県連としての基盤を確立してきました。国政においても、野党第一党として共同会派の中核となり、英語の民間試験導入の見送り、「桜を見る会」の追及、コロナ禍での休業補償の拡大、家賃補助の導入、学生支援拡充など、多くの役割を果たしてきました。これもひとえに、創立期からお支えいただいた皆様のご支援のおかげだと感謝しております。
 新型コロナウィルス感染症の拡大により、既存の社会、生活の安全が脅かされ、健康面のみならず格差の拡大など多くの問題が表面化しています。この間、政府が行ってきた政策はアベノマスクやGOTOキャンペーンなどをみるまでもなく、効果の疑わしいもの、施策の規模が小さいもの、対応の遅いものなど、不十分だったと言わざるを得ません。
 今、必要とされているのは、お互いが支え合い、安心を分かち合うことであり、それを実行できる規律ある政府です。
 コロナ後の社会・経済の立て直し、拡大する格差、進み続ける少子化、環境の変化を原因とした異常気象など、取り組みを進めなければならない課題が沢山あります。一刻も早く、新しい政府を作り、政治を前に進めていくために皆さんの協力が必要です。私たちも一丸となって頑張って参ります。さらなる皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

立憲民主党愛知県連合 代表斎藤 嘉隆さいとう よしたか

お知らせ